マツダが「赤」にこだわる理由とは。

 

マツダさんのCMではよく「赤」のクルマが起用されていますよね。
また、正規ディーラー店に多く並んでいるのも「赤」のクルマです。

 

なぜ、マツダさんはここまで「」を推すのか。

 

「赤」は情熱さやアクティブさを感じるエネルギッシュな色ですよね!
マツダさんは、クルマづくりでの情熱を「赤」に込めているそうです。

 

クルマづくりに強い信念や情熱を持って取り組んでいるからこそ「赤」が似合うのですね!

 

たったひとつの「赤」を創り上げるには失敗の連続だったそうです。
鮮やかさを追求し、相反する深みの表現も両立させるために研究を続けていました。
それだけではなく、「赤」は色褪せを起こしやすい色としても知られていました。

 

いかに美しい「赤」を表現できるか…
色を何層にも重ね、色褪せという大きな課題に打ち勝ちました。

 

ですが、このたったひとつの「赤」を量産するには大変難しかったそうです。
ムラ無く均一に塗装を行えるロボットが必要になってきますし、
特殊な塗装構造となっているので、そのロボットを作るのにも試行錯誤を重ねたそうです。

 

長期間に渡る苦労の末に生み出されたのがマツダさんのあの美しい「赤」なのです。
その色の名前は「ソウルレッド」です。

 

まさに、魂の赤!!

 

私も赤色が好きで、クルマに限らずこの色を選んでしまいがちなのですが………
マツダさんの「赤」は他のクルマとは一味違うのを感じます。

 

新型アクセラは約25%の人が「ソウルレッド」を選択するそうです!
赤では異例の人気を誇っています…!

 

今後も進化に期待していきましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です